忍者ブログ

Home > > ログインスクリプトをUWSCで自動生成

[PR]

  • 2018-08-20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Comments:

Trackback+Pingback:

Listed below are links to weblogs that reference
[PR] from 溺れる者はUWSCを掴め!

Home > > ログインスクリプトをUWSCで自動生成

Home > 実用スクリプト > ログインスクリプトをUWSCで自動生成

ログインスクリプトをUWSCで自動生成

  • 2010-05-12
  • 実用スクリプト

不具合修正した最新版はこちら

 

通常自分の場合はログインツールとしてRoboFormを使ってるんですが、如何せん10個までしか無料で使用できないので、その他はのやつはID Managerで管理してました。 ですが、ID Managerの場合はログインし終るまでの行程が多いのが面倒。

と言うことで、UWSCで自動ログインのスクリプトを作るわけですが これまたいちいち作っるのも面倒なので、ログインスクリプトを自動で生成するスクリプトを作ってみました。

作業の流れとしては、IDとpassの管理はIDmanager等に任せるとして ログインページを開いて該当場所にIDとパスを手動で入力→ その後生成スクリプトを起動してログインスクリプトを自動生成→ 生IDとパスをテキスト保存するのはセキュリティ的に問題があるのでUWSCのAオプションでスクリプトをスクランブル→ スクランブルを掛ける際にオリジナルが自動生成されるますがオリジナルは不要なので自動で削除
以上の行程をスクリプトで実施します。

尚、自動生成したスクリプトは本スクリプトと同じホルダー内に生成されるので 必ず『ログイン』等の名前でフォルダーを作ってあげてその中に本スクリプトを入れておいてください。 でないと、他のスクリプトのオリジナルも削除しちゃう場合があります。 (一応”_login.org”という末尾でチョイスはしてますが)

仕組的には、submitボタン、画像ボタン、javascriputボタンの順番でボタンを検索するようにしてます。
submitボタンは確実に取得できますがその他はクリックして特定させてますのでクリック後のサーバーのレスポンスが早いと取得前にページを読込んでしまって希に作成できない場合もあります。その場合は再度お試しを。
IEでもsleipnirでも利用可能です。ユーザー設定の項目をいじってください。

既知の問題としては、完成したスクリプトですでにログイン済のページを開くと正常にログインできない場合があります。(例:Yahoo!)
これは画像ファイル名でログインボタンを識別してるのですが、Yahoo!のログインページはすでにログイン済の場合違う画像になるためです。

生成されたスクリプトの運用法ですがOrchisなどのランチャーで管理すると便利です。

今回は新規ページでログインする仕様にしたのでログインページを開いた状態での項目入力は出来てません。(次回UP時に変更予定)
あと公開するつもりではなかったので適当に書いたやつを継ぎ接ぎしてる為へんてこな部分もありますがお許しを。

修正:1行削除しました(旧61行目)これがあるとsubmit形式でログインできないです。
修正2:42行elementは0スタートに変更COM_ERR処理挿入(5/13)

※お約束:当スクリプトをご利用になってのトラブルは一切関知しません。

//---ユーザー設定(ブラウザを選択してください)
Public brow=1 //1:IE 2:Sleipnir
scr=1 //1:スクランブルを掛ける 2:掛けない
del_org=1 //1:orgファイル削除 2:削除しない
//---初期設定
ifb brow=1
	browname="IE"
else
	browname="pnir"
endif
dim get_form,submit_btn_flag,img_btn_flag,script_btn_flag,imgsrc[250]
Public aelem

//---ブラウザ別オブジェクト
ifb brow=2
	pnir=CreateOleObj("Sleipnir.API") 
	IE=pnir.GetWebBrowserObject((pnir.GetDocumentID(pnir.ActiveIndex)))
	ACW(HNDTOID(pnir.Handle))
else
	IE=GetActiveOLEObj("InternetExplorer.Application")
	ACW(HNDTOID(IE.hwnd))
endif
doc=IE.document
//---生成ファイル設定
fileLogIe=GET_CUR_DIR+"\"+repStrFNam(IE.LocationName)+browname+"_login"+".uws"
//---スクリプト生成
fid=fopen(fileLogIe,F_WRITE)
	ifb brow=2 //ログインページオープンpnirの場合
		fput(fid,temp1+pnir.URL+"<#DBL>,true)")
		fput(fid,"BusyWaitpnir(pnir)")
		fput(fid,"doc=pnir.GetWebBrowserObject((pnir.GetDocumentID(pnir.ActiveIndex))).document")
	else	//ログインページオープンIEの場合
		fput(fid,temp0+IE.LocationURL+"<#DBL>)")
		fput(fid,"BusyWait(IE)")
		fput(fid,"doc=IE.document")
	endif
	fput(fid,"COM_ERR_IGN")
	//---ID&pass挿入部分生成
	COM_ERR_IGN
	for i=0 to doc.forms.length-1
		ifb doc.forms(i).method="post"
			for ii=0 to doc.forms(i).elements.length-1
				ifb (doc.forms(i).elements(ii).type="text" or doc.forms(i).elements(ii).type="password") and !(doc.forms(i).elements(ii).value="")
					fput(fid,temp2+doc.forms(i).elements(ii).name+"<#DBL>")
					fput(fid,temp3+doc.forms(i).elements(ii).value+"<#DBL>")
					fput(fid,temp4)
					get_form=i
				endif
			next
		endif
		ifb !(get_form="")
			break
		endif
	next
	COM_ERR_RET
	ifb get_form=""
		Msgbox("ID又はpassが見当りません")
		exitexit
	endif
	//---ログイン部分生成(submitボタンがある場合)
	for i=1 to doc.forms(get_form).elements.length-1
		ifb doc.forms(get_form).elements(i).type="submit"
			//fput(fid,"if !(doc.forms("+get_form+").elements("+i+").type=<#DBL>submit<#DBL>) then exitexit")
			fput(fid,"doc.forms("+get_form+").submit()")
			ifb brow=1
				fput(fid,temp5)
			else
				fput(fid,temp6)
			endif
			submit_btn_flag=1
		endif
	next
	ifb submit_btn_flag=0 //submitボタンが無い場合(画像ボタン探索)
		//---画像ボタンのソースをimgsrcに格納
		inplength=doc.all.tags("input").length
		for i=0 to inplength-1
			ifb doc.all.tags("input").item(i).type="image"
				imgsrc[i]=doc.all.tags("input").item(i).src
				img_btn_flag=1
			endif
		next
		//---各画像ボタンにonclikイベント生成
		ifb img_btn_flag=1
					for i=0 to doc.all.tags("input").length-1
				ifb doc.all.tags("input").item(i).type="image"
					OleEvent(doc.all.tags("input").item(i), "HTMLButtonElementEvents", "onclick", "Eventsrc")
				endif
			Next
		else
			for i=0 to doc.all.tags("a").length-1
				ifb pos("javascript",doc.all.tags("a").item(i).outerHTML)>0
				sleep(1)
					OleEvent(doc.all.tags("a").item(i), "HTMLAnchorEvents", "onclick", "Eventsrc")
				endif
			Next
		endif
		//---onclikイベント発生待ち
		While aelem=""
			Fukidasi("調査しますログインボタンを押してください")
		wend
		//---クリックされたボタンのソースの照合
		ifb img_btn_flag=1
			for i=0 to inplength-1
				ifb imgsrc[i]=aelem.src	//一致itemでスクリプト生成
					fput(fid,"nowsrc=doc.all.tags(<#DBL>input<#DBL>).item("+i+").src")
					fput(fid,"if !(nowsrc=<#DBL>"+aelem.src+"<#DBL>) then exitexit")
					fput(fid,"doc.all.tags(<#DBL>input<#DBL>).item("+i+").click()")
					ifb brow=1
						fput(fid,temp5)
					else
						fput(fid,temp6)
					endif
					break
				endif
			Next
		else	//javascriptボタンの場合
			for i=0 to doc.all.tags("a").length-1
				ifb doc.all.tags("a").item(i).outerHTML=aelem.outerHTML	//一致itemでスクリプト生成
					fput(fid,"doc.all.tags(<#DBL>a<#DBL>).item("+i+").click()")
					ifb brow=1
						fput(fid,temp5)
					else
						fput(fid,temp6)
					endif
					script_btn_flag=1
					break
				endif
			Next
		endif
	endif
	//---作成出来なかった場合
	ifb submit_btn_flag=0 and img_btn_flag=0 and script_btn_flag=0
		Msgbox("ログインボタンが見当りません。<#CR>作成を中止します。")
		exitexit
	endif
//---生成ファイルをcloseして作成完了
fclose(fid)
Fukidasi("作成完了")
Sleep(2)
//--スクランブル処理	
ifb scr=1		
	UPath = GET_UWSC_DIR + "\uwsc.exe "
	exec(UPath + "/a <#dbl>" + fileLogIe + "<#dbl>")// <#dbl>" +fileLogIe+"<#dbl>")
	ifb del_org=1	//オリジナルファイル削除
		del_file = GET_CUR_DIR+"\"+"*_login.org"
		DosCmd("del <#DBL>" + del_file + "<#DBL>")
	endif
endif

//---テンプレ
TEXTBLOCK temp0
IE=GetActiveOLEObj("InternetExplorer.Application")
IE.Navigate("
ENDTEXTBLOCK
TEXTBLOCK temp1
pnir=CreateOleObj("Sleipnir.API") 
pnir.NewWindow("
ENDTEXTBLOCK
TEXTBLOCK temp2
	for i=0 to doc.forms.length-1
		for ii=0 to doc.forms(i).elements.length-1
			ifb doc.forms(i).elements(ii).name="
ENDTEXTBLOCK
TEXTBLOCK temp3
				doc.forms(i).elements(ii).value="
ENDTEXTBLOCK
TEXTBLOCK temp4
			endif
		next
	next
ENDTEXTBLOCK
TEXTBLOCK temp5
COM_ERR_RET
//------IE用wait処理
Procedure BusyWait(ie)
	Sleep(0.5)	// Wait
	Const TIME_OUT = 90
	tm = Gettime()
	repeat
		Sleep(0.2)
		ifb Gettime() - tm > TIME_OUT
			MsgBox("Time Out:BusyWait")
			ExitExit
		endif
	until (! ie.busy) and (ie.readyState=4)
	Sleep(0.5)
Fend
ENDTEXTBLOCK
TEXTBLOCK temp6
COM_ERR_RET
//------pnir用wait処理
Procedure BusyWaitpnir(pnir)
	Sleep(0.5)	// Wait
	Const TIME_OUT = 90
	tm = Gettime()
	pid=pnir.GetDocumentID(pnir.ActiveIndex)
	repeat
		Sleep(0.2)
		ifb Gettime() - tm > TIME_OUT
			MsgBox("Time Out:BusyWait")
			ExitExit
		endif
	until (! pnir.IsBusy(pid))
	Sleep(0.5)
Fend
ENDTEXTBLOCK
//------ファイル名に使えない文字列の変換
//眠たい詩人様のHTMLStarkNaked.uwsから流用させてもらいました
//http://nem.symphonic-net.com/uwsct/0610uwsct.html
function repStrFNam(string1)
	dim aryChr[]="/","[","]","\",":",";","*","?","#","<#CR>","<#DBL>","<#TAB>","<",">","|"," "," "
	dim i
	for i=0 to length(aryChr)-1
		string1=chgmoj(trim(string1),aryChr[i],"_")
	next
	string1=chgmoj(chgmoj(chgmoj(string1,"__","_"),"_-","-"),"-_","-")
	result=string1
fend
//------onclikイベント
Procedure Eventsrc
ifb brow=2
	pnir=CreateOleObj("Sleipnir.API") 
	IE=pnir.GetWebBrowserObject((pnir.GetDocumentID(pnir.ActiveIndex)))
else
	IE=GetactiveOLEObj("InternetExplorer.Application")
endif
doc=IE.document
aelem=doc.activeElement
Fend

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
Listed below are links to weblogs that reference
ログインスクリプトをUWSCで自動生成 from 溺れる者はUWSCを掴め!

Home > 実用スクリプト > ログインスクリプトをUWSCで自動生成

Search
Meta
Links
Feeds
PR
PR

Page Top